酸素カプセルでこりを解消する

酸素カプセルでこりを解消する

普段、仕事をしていたり、家事をしていたりする事の積み重ねによって、
肩こりを起こしている方は少なくありません。

 

肩に負担をかけてしまうと、そこに乳酸が溜まってしまい、徐々に筋肉が固くなってしまうのです。

 

筋肉が固くなるとどうなるのかというと、次に血液の流れが悪くなってしまうため、
肩こりを感じてしまう様になるのです。

 

なので、血行が悪い状態には、肩こりが起きやすいと考えても間違いにはなりません。

 

肩こりを解消する方法の一つとして、酸素カプセルを利用する事があげられます。
 

 

一般的に疲れを解消するなどの効果を期待出来る酸素カプセルですが、
これには肩こりなど、凝りを解消する効果があるとしても知られています。

 

凝りによって筋肉が固くなると血液の流れが悪くなり酸素が行き来しづらくなってしまいます。
そのためにさらに凝りを起こしてしまいやすくなってしまいますが、
酸素カプセルで得られる酸素は、溶解型酸素といって、
血液以外にも骨髄やリンパなどあらゆるところを行き渡る事が出来るのです。

 

そのため、全身に溶解型の酸素が行き渡る様になると、自然と血行が良くなってくれます。
血行が良くなる事は新陳代謝を活発にしてくれる効果があり、
肩はもちろん、腰や手足が暖かくなってくれます。
酸素が行き渡るので血行がよくなり、肩こりも徐々に解消されていく様になります。

 

仕事で疲れ切った身体の後に酸素カプセルを利用すると、
身体が温まった様な感覚が得られるのは、
血行が良くなっている事が影響しての結果なのです。